FC2ブログ

SMフェティッシュバー・ミルキーウェイ・スタッフブログ

Home > イベント > 『みんなで投稿イベント 一本縄で拘束』リアル緊縛会その1

2019.06.12 Wed 『みんなで投稿イベント 一本縄で拘束』リアル緊縛会その1

五反田ミルキーウェイ緊縛講習講師をしている若です。

『みんなで投稿イベント 一本縄で拘束』に投稿された画像について、リアル緊縛会を設けて縛ってみました。
人気投票で上位になった縛りや、個人的に気になった縛りを印刷してもっていき、参加者であれこれ言いながら選んで縛りました。

①BLUESNOWさんの画像7。
milkyway_5cf369078b928_36_9-1.jpeg
BLUESNOWさんからは画像つきで縛り方を解説したDMもいただきました。
本当にありがとうございます。
まずは自縛。撮影を忘れて画像がありません。笑
シンプルな縛りですが、とても拘束感があります。
次にモデルさんを縛ってみたら、留めがあたったり、あちこち痛いと言われてしまいました。
自分を縛るときはテンションをちょうどよく加減できますが、他人となるとなかなか難しい。
緊縛は縄筋ではなくテンションが重要ということを、痛感しました。
今回は胡座縛りでしたが、もっといろいろなところへ応用できる縛りだと思います。

レミコさんの画像6。
DSC_0111.jpg
縛ってみると、腿の重さがそのまま股関節にかかり、人によってはなかなかの責め縄になることも判明しました。
縄に余裕があるので足からお腹へ縛ると、より拘束感が増すかもしれません。

サチさんの画像2
milkyway_5cf360dc62a0e_39_1-2.jpg
投稿された画像の中で、個人的にはこのポーズが一番、面白かったです。

参加者のエフさんが縛った画像です。
DSC_0114.jpg
腕始まりかと思って縛ってみましたが、後に足首始まりとDMをいただきました。
腕を中央に寄せるのも難しく、今回の投稿画像の中で、この縛りが一番、難易度が高いと思います。

えふさんの画像2
うみが受けてみたいというので、拘束感をちょっと改良して縛ってみました。
オリジナルは、
両親指ヒバリ始まり→残りの指固定→腕に行き、肘を巻く(左右同じ)
という縄筋だったようなのですが、前手で肘を巻く縛り方は、肩の関節の固定が別に必要です。
それには縄一本では足りません。
なので
両親指ヒバリ始まり→腕→反対の腰→腕→背中を通って→反対の腕→お腹で留め→反対の腕→残りの指
という順番で縛りました。

この画像は参加者のエフさんがモデルのウメさんを縛った画像です。
milkyway_DSC_0117.jpg
肩も肘もばっちり留まります。
指は性感帯で、指から始める縛りは導入としても大変優れているようです。
さすが、えふさん、エロ縄大王!

地引網一男さんの画像3。
画像は前の記事に上げたので割愛。
手首→足首→腹→足首→腹の縄をひく→足に戻って終わり
という縄筋だったそうです。
DSC_0120.jpg
受け手の体感も良く、こちらぜひ、みなさんにお勧めの縛りです。

縛りたかったのですが、時間がなくて縛れなかった縛りを紹介します。
蝋炎さんと黒田さんのお2人が縛っていたカラスのポーズ。
milkyway_5cf52fc1cdbad_41_1-3.jpegmilkyway_5cf6d41677128_45_2-1.jpeg
実は私はこのポーズを一度も縛ったことがなく、最近ツイッターで目にする機会も増え、一度縛ってみたいと思っていました。
手首の向きによって、神経の出方が異なるということで、どの向きが一番安全なのか模索中です。

次の記事で、私の縛りを紹介します。

Comments

name
comment
comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可